MENU

スタッフ紹介 DOCTOR

 
 
 
 
 
 

院長

市村 三紀男

President /
Dr. M Ichimura

鎌ヶ谷バースクリニック 院長
東京学芸大学附属高等学校 東京医科歯科大学 卒
日本産科婦人科学会認定専門医
母体保護法指定医
日本女性医学学会 代議員

これまで、地域医療の場で産婦人科を軸に圧倒的な行動力、企画力で様々なプロジェクトを展開し、数々の総合病院で院長を歴任。産婦人科を中心とした病院運営に定評がある。専門は婦人科悪性腫瘍。数多くの執刀経験を誇り、精度の高い手術は様々なメディアで取り上げられた。
今回、産婦人科医としての集大成として鎌ヶ谷バースクリニックを開設し、力強いリーダーシップでスタッフを牽引する。趣味は仕事のみと公言するほどのワーカホリックなポスト団塊世代であり、プライベートでは二人の孫の良きおじいちゃんでもある。

市村 建人

Dr. Takeru.I

鎌ヶ谷バースクリニック 医師
暁星高等学校 聖マリアンナ医科大学 卒
日本産科婦人科学会認定専門医 
東京女子医科大学東医療センター麻酔科 非常勤講師(産科麻酔)

東京医科歯科大学医学部付属病院臨床研修プログラム終了後、東京医科歯科大学 産婦人科に入局。
将来を嘱望された婦人科内視鏡外科医として、大学病院や総合病院で多くの腹腔鏡手術を執刀していたが、鎌ヶ谷バースクリニックの産科医療にかける情熱に共感しプロジェクト参加を決意する。2014年より東京女子医科大学東医療センター麻酔科に入局。産科麻酔医としてのキャリアをスタートさせる。
親しみやすさとメッセージ性の強い語りが外来診療で好評を博している。趣味はゴルフとスポーツ観戦。

医師

荒川 恵

Dr. Megumi.A

鎌ヶ谷バースクリニック 医師
三輪田学園高等学校 東京女子医科大学 卒
日本産科婦人科学会認定専門医

東京女子医科大学東医療センター初期臨床プログラム終了後、東京女子医科大学東医療センター 産婦人科に入局。周産期センターで研鑽を積む。
産婦人科全般に広い知識を持ち、丁寧な診療と確かな技術で高い評価を得る。
鎌ヶ谷バースクリニックに合流後、女性らしい柔らかさと凛とした応対が外来診療で高い人気を得ている。
女性のヘルスケアをライフワークとし、特に女性アスリートへの医学的サポートを積極的に行う。鎌ヶ谷バースクリニックの女性アスリート外来を主催する。趣味はバスケットボールと海外ドラマ。

師長・助産師

新堂 尚子

Chief nurses /
Midwife /
Naoko Shindo

鎌ヶ谷バースクリニック 師長 助産師
大阪府立豊中高校 大阪大学医学部 附属助産婦学校 卒

大学病院、一般病院、クリニックと様々な周産期医療機関で研鑽を積む。
経験に裏打ちされた確かな技術と静謐な人柄で高い評価を得る。鎌ヶ谷バースクリニックのプロジェクト当初からのメンバーであり、もうひとりの最重要人物である。その技術はともに働いた経験のある院長、副院長をして「凄腕」と表現する。師長となった今もってなお、最前線で臨床に立ち会い、常に良いお産を探求する求道者である。

医師

入江 太一

Dr.Taichi Irie

立教新座高校 東京医科大学 卒
東京女子医科大学東医療センター麻酔科助教(産科麻酔)
日本産科婦人科学会認定専門医

獨協医科大学越谷病院の研修医時代に産婦人科を志し、獨協医科大学越谷病院産科婦人科に入局。院長である市村の門下生でもあり、多くの手術におけるスキルを叩き込まれる。現在は東京女子医科大学東医療センター麻酔科助教として産科麻酔を中心に診療にあたる。大らかな性格と人当たりの良さが評判の産婦人科医である。
趣味はゴルフと空手。極真空手の有段者である。

医師

加藤 真弓

Dr. Mayumi.K

鎌ヶ谷バースクリニック 医師
お茶の水女子大学附属高等学校 東京医科歯科大学 卒
日本産科婦人科学会認定専門医

東京医科歯科大学医学部附属病院初期臨床プログラム終了後、東京医科歯科大学 産婦人科に入局。土浦協同病院での後期研修後、国立がん研究センター中央病院婦人腫瘍科のチーフレジデントとなる。
総合周産期センターでの豊富な産科診療の経験を持つとともに、婦人科腫瘍領域の若きホープである。
趣味は旅行と温泉。

TOP
TOP